下水本管調査

■テレビカメラ調査

管径600以下の下水本管内の目視調査は不可能な為、TVカメラを使用します。
カメラは自走式で、管内の異物・破損・浸入水などを克明に写し出し、異常箇所をモニター画面を通し、データ化し報告書を作成します。